MX Video Player – aviやflvも再生!!字幕も可!高機能ビデオプレーヤー

MX Video Playerはaviやflvにも対応している字幕もOKな高機能ビデオプレーヤー。
aviやflvなどはデフォルトのプレーヤーでは再生できないので動画好きは是非入れておきたいアプリ。

日本語には未対応だが、シンプルな使い方をする分にはさほど気にならない。

無料版は有料版と違って広告が表示されるが、
動画再生中には広告表示はなく、停止中などに表示されるのも良心的。

MX Video Playerが対応しているの動画の種類(拡張子)は以下。

.3gp
.avi
.divx
.f4v
.flv
.mkv
.mp4
.mpeg
.mov
.vob
.wmv
.webm
.xvid

字幕ファイルは以下の拡張子に対応。

SubRip(.srt)
Sub Station Alpha(.ssa) / Advanced Sub Station Alpha(.ass)
MicroDVD(.sub/.txt)
SubViewer2.0(.sub)
SAMI(.smi/.sami)
MPL2(.mpl/.txt)
PowerDivX(.psb/.txt)
TMPlayer(.txt)
Matroska (.mkv) Subtitle Track. (text, ass/ssa only)

ファイル選択画面では動画のサムネイルを生成してくれるのも嬉しい。

 

リストの追加は

メニューキー ⇒ Video scan

で検索するか

メニューキー ⇒ Preferences ⇒ Video Folder ⇒ Add ⇒ フォルダ選択

でフォルダを手動で追加できる。

  

右上の紫色のアイコンをタップする事で動画再生中でもワンタップでデコーダーを切り替えることが可能。

 

再生位置の調整だけではなく
明るさやボリュームもスワイプのゼスチャーでコントロールできる。
使い方さえ覚えておけばかなり便利。

※ボリューム
画面右側をタップしたまま上下にスワイプ

※明るさ
画面左側をタップしたまま上下にスワイプ

再生位置の調整はタップしたまま左右にスワイプさせるが、画面のどの部分をタップ&スワイプさせても反応する。

ダウンロード リンク

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mxtech.videoplayer.ad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です