AppNetBlocker – アプリの完全なインターネットアクセスの許可を除去。root不要

指定したアプリから「完全なインターネットアクセス」の許可を除去するツールアプリ。
この手のアプリによくあるroot権限を必要としないので誰でも簡単に使用する事ができる。

http://dsas.blog.klab.org/archives/52026407.html

■AppNetBlockerの使い方

※使用する前の注意
以下の作業を実行すると指定したアプリ内に保存されているデータは削除されます。
バックアップができるアプリならばバックアップをとっておきましょう。
バックアップが不可能なアプリはあきらめるか理解した上で実行して下さい。

 

野良アプリなのでまずホーム画面→設定→アプリケーションから「提供不明のアプリ」にチェックを入れて野良アプリをインストールできる状態にしておきます。リンク先から「AppNetBlocker」のAPKファイルをダウンロードして端末内のSDカードに入れ、ファイルマネージャー系アプリでapkファイルをタップしインストールします。

インストールができたらアプリ起動。端末内にインストールされていて「完全なインターネットアクセス」が許可されているアプリの一覧が表示されます。

 

「完全なインターネットアクセス」を除去したいアプリをタップ。
そのまま進めていくとアプリアンイストール画面になるのでアンインストールすしましょう。

アンインストールが完了すると今度はインストール画面。「完全なインターネットアクセス」を除去されたアプリを再インストールします。

これで完了。「完全なインターネットアクセス」を除去済のアプリは黄色字で表示され区別されます。より詳しい説明はリンク先を見てください。

ダウンロード リンク

http://dsas.blog.klab.org/archives/52026407.html

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です