SNesoid – Android端末でスーパーファミコンをプレイ!SFCエミュレーター

※このアプリはAndroidマーケットから削除されたようです。
現在はSlidemeで公開しているようです。ダウンロードは下記URLから
http://slideme.org/application/snesoid


Android端末で懐かしのスーパーファミコンのソフトをプレイすFC専用エミュレーター。
※このアプリ単体ではゲームをプレイできません。端末内のmicroSDカードの中にスーパーファミコンのソフトデータが入っている必要があります。

どこでもセーブできる機能もついているので、スーパーファミコン時代にクリアをあきらめたゲームも
クリアできるかも。

■Nesoidの使い方

microSDカード内にソフトのromをいれたら、
アプリを起動して遊びたいゲームを選ぶだけ。

■ゲームの高速化

ゲームを起動して

メニューキー → Fast forwardをタップすると
ゲームを高速化できる。
RPGの戦闘中などに使うとサクサク進めていいかも。

ちなみに端末を横にするとこんな感じ。

 

■wiinoteなどを使う場合のキーマッピングの設定
※ゲームをwiiリモコンで無線操作する時の設定です。

まずはwiimoteなどの接続を設定をしましょう。

Wiimote Controller
http://android-k.com/story/3027/

設定が完了したら
アプリ起動 → メニューキー → settings Input settings → Key mappings

 

pad1の項目にあるリストをタップして1つずつボタンを設定します。
例えばUPをタップしてPress a hardware key…のポップアップがでたら、
wiiリモコンの「上ボタンを」おします。

同じようにdown → 下ボタン left → 左ボタン right → 右ボタン
ButtonA → ②ボタン ButtonA → ①ボタンのように設定していきます。

設定が終わったら settingsに戻ってOther settingsをタップ。
「Use input method」にチェックを入れます。

これで設定は完了、wiiリモコンでゲームをプレイする事ができます。

 

ダウンロード リンク

http://slideme.org/application/snesoid

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です